肩こりケアとがん患者さんのこころとからだケア専門の出張アロママッサージ

はちべえと月

はちべえと月

新しい家族の紹介です。
はちべえくんと月くんです。
画像の説明
後ろのはちわれがはちべえくん(推定6歳)。
手前のお顔まっくろが月くん(推定1歳)。


実は今年の1月にはちくん、2月に月くんを迎えて一緒に暮らしています。
それぞれ別の方が保護されていたにゃんこ。
一目ぼれ♡

当初1匹の予定でお見合いをしたものの、会ってしまったら選ぶことなんてできず。
2匹なんて大丈夫かしら、と不安もありつつ、「ま、なんとかなるか。」と
楽観的に考えてGO!


結果、うまくいきました。
(Oさん、Sさん、Tさん、Nさん、色々ありがとうございました!)


はちくん。ちょーびびりで、最初の2週間くらいは押入れに引きこもっていて
ごはんとトイレの時しか出てこず。
触るなんて夢のまた夢かしら、と思い始めたころやっと少しだけ触らせてくれて。
押入れから出て部屋で過ごす時間が少しずつ増えてきた2月に、つきくんをお迎え。
こちらの心配をよそに、2匹は3日で仲よくなりました。

月くんはお子ちゃまなだけあって、えらく積極的。
その積極性に良い意味で影響されて、はちくんもどんどんわたしにも慣れてくれました。
今ではわたしの足の間に入って眠ることも。

仲は良いのだろうけど、、お互いにぺろぺろして毛づくろいしていると思ったら
取っ組み合いが始まり大暴れ。
じゃれあいなのかけんかなのか、よく分からんです。
とはいえ流血事件にはなっていないので、単なるじゃれ合いか。
にしては激しい!

2匹いるというのは、中々におもしろいです。



目下の悩みは、日の出が早くなるにつれて、朝ごはんの催促も早くなっていること。

もうひとつ。
月くんの食欲がハンパないこと。
人の分まで欲しがり、すきあらば食べてしまうほど。

んー。量的には足りてるはずなのに、なんでだろう。。。

てつおのときによく分からず、欲しがるままに与えていたら、えらいこと(おでぶ)に
なってしまった経験があるため、あんまりあげたくないのだけれど。
とにかくずーっと鳴いて、しつこいくらいの催促。
もう少し成長したら落ち着くのかな。

画像の説明
今は仲よくお休み中。
下のはドーム型のベッド。使い方、間違ってますよ。

    コメント


    認証コード1655

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 5.2
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional